2017年02月24日

自技会,学自研卒研発表会 優秀講演者に選出!

以前投稿しましたが,
2017年2月18日(土)に大阪工業大学大宮キャンパスにて
自動車技術会,関西支部 学生自動車研究会,卒業研究発表講演会
に本研究室から6件のテーマの研究発表を行いました.

以下の関西有数の大学(岡山大学,京都大学,同志社大学,大阪大学,大阪府立大学,大阪工業大学,広島大学,近畿大学,大阪電気通信大学,摂南大学,滋賀県立大学,大阪市立大学,大阪産業大学)
における自動車関係を対象とする卒業研究テーマ全51件の発表より4テーマが優秀講演発表者として表彰され.

本研究室の 中 一稀 君が
テーマ「先進車両のための新操作系に関する研究」
で受賞いたしました.

16831839_1239399862763757_1159156981130329511_n.jpg

16807800_1239397102764033_9034136979634349017_n.jpg
自動車技術会 学生web活動委員会より写真提供

本研究は,人間中心設計の観点からドライバが身体的・精神的負担を感じることなく快適性を高め,操作の習熟を可能な限り少なく直感的に扱える従来の形状やシステムにとらわれない次世代の自動車の操作系の提案したものです..

P2170075.JPG

ScreenClip[8].jpg
posted by OSU-AVSL at 13:57| Comment(0) | 日記

2017年02月23日

無人バスプロジェクト つくば実験参加

2/19〜21,先進モビリティとの無人バスプロジェクト,走行実験に参加しました.
本プロジェクトはSBドライブ株式会社との共同でもあり,内閣府が進める,戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) の一環で行っています.
3月末の沖縄デモ走行に向けて,かなりタイトなスケジュールで皆さん慌ただしく動いています.
特に本番に使う車両は,今週末に沖縄へ輸送されてしまうためのこちらでできる最終作業が続いています.

場所は茨城県つくば市,産業総合技術研究所つくば北サイト.
ここに来ると強風に関東平野を感じます.それに加え,この冬の時期は筑波山からの冷たい突風に悩まされます.

20170222_102636921.jpg

今回は私の持込んだプログラムと先進モビリティ側のプログラムの結合作業がメインでした.
仕様書に基づき,メールや打ち合わせでインタフェースの確認してきたはずですが,色々とかみ合わないところがあり,かなり苦労しましたが(ある程度予想はしていましたが,かなりバタバタしました),なんとか整いました.

その後,私の方のプログラムに流れてくる実際のデータ(今までは試走の実験データやダミーデータで確認していましたが)をなんとか計測し取得することでできました.

20170221_165431697.jpg

後はひたすらデバッグ作業になります.こちらのプログラムもなかなか時間が取れずに完成度が低いので・・・.
また,これは以前トラックの隊列走行でも,本学での走行実験でも一番の課題である計算負荷への対応が続きます.
年度明けはGPU(NVIDIA社 Drive PX2)を使っていく予定なのでこの問題はクリアされていく予定ですが,今回では間に合わず,アルゴリズムの工夫で対応に苦労します.
本番車両と同じシステムを実装した車両が残りますので,3月始めにもう一度確認作業に筑波に行きます.
(個人的には沖縄でやりたいのですが,沖縄では公道しか使えないようですので,テストコースでの作業が必要です)

20170221_094830621.jpg

先進モビリティ,ソフトバンクドライブ,両者新しい会社(現段階ではベンチャーと言って良いでしょう)ですので皆さん若い人が多く,たいへん活気があります.大学の研究室のような雰囲気です.

20170222_142818479.jpg

KANEKO




posted by OSU-AVSL at 19:54| Comment(0) | 研究

2017年02月18日

2016年度,自動車技術会関西支部 学自研,卒研発表会

自動車技術会,関西支部
学生自動車研究会,卒業研究発表講演会
大阪工業大学,大宮キャンパスで行われ,本研究室より6名6テーマの講演発表を行いました.

20170218_095845124.jpg

バタバタしながらも,なんとかここまできました.
学内の狭い世界だけでなく,他の大学の卒研生と発表,議論できる良い機会です.
他の大学のレベルの高さに驚くことも,自分たちが誇れることも色々あると思います.

セッション S41 車両・運動モデル にて以下4件,

運転行動分析によるドライバ属性の分類に関する研究
弘田 絢也 (大阪産業大学)
燃料消費解析のためのドライバモデルの開発 大型立体視ドライビングシミュレータによる追従走行実験
森下 智弘 (大阪産業大学)
先進車両のための新操作系に関する研究
中 一稀 (大阪産業大学)
自動二輪車の運転動作モデル構築のためのライディングシミュレータ開発
西上 貴明 (大阪産業大学)

P2170057.JPG

P2170067.JPG

P2170076.JPG

P2170081.JPG

お昼は参与会を挟んで・・・.
20170218_121826339.jpg

セッション S42 運転性能・快適性 にて1件

リーン機構を有するパーソナルモビリティの道路交通における調和に関する研究
田中 宗一郎 (大阪産業大学)

P2180092.JPG

セッション S43 運動制御 にて1件

周辺交通との調和を考慮した自律走行車両のための制御目標生成に関する研究
西前 充 (大阪産業大学)
学自研委員お疲れ様!!,来年度もよろしく・・・.

P2180094.JPG

皆さん,これでひと段落.週末はゆっくり休んでください.
早く卒論を出しましょう!! 2級講習頑張ってください.
posted by OSU-AVSL at 17:48| Comment(0) | 学会

2017年02月08日

2016年度卒業研究発表会(大阪産業大学 交通機械工学科)

本日は2016年度卒業研究発表会でした.
我々の研究室は13:00〜15:00,6テーマの発表を行いました.
ほんの数日前は発表として成立しないのではないかと不安でしたが,
なんとか発表まで漕ぎ着けました.

ここで気は抜けません.来週末の自動車技術会関西支部
学生自動車研究会での発表を残しています.
本日の課題点,反省点を生かして,より良い発表ができるようにもうひと頑張りしましょうか.

先進車両のための新操作系開発に関する研究
中 一稀
20170208_130255692.jpg

リーン機構を有するパーソナルモビリティの道路交通における調和に関する研究
田中 宗一郎

20170208_131844219.jpg

燃料消費解析のためのドライバモデルの開発
−大型立体視ドライビングシミュレータによる追従走行実験−
森下 智弘

20170208_133858248.jpg

自動二輪車の運転動作モデル構築のためのライディングシミュレータ開発
西上 貴明

20170208_135714021.jpg

周辺交通との調和を考慮した自律走行車両のための制御目標生成に関する研究
西前 充

20170208_141456976.jpg

運転行動分析によるドライバ属性の分類に関する研究
弘田 絢也

20170208_143309079.jpg

KANEKO
posted by OSU-AVSL at 20:31| Comment(0) | 研究

2017年02月03日

自動車技術会関西支部理事会

本日は午前中に本学の一般入試の業務をこなしてから,
新大阪のホテルメルパルク大阪にて,
自動車技術会関西支部理事会に出席してきました.
本年度は何かと多忙でこれまでの理事会や委員会に全く出席できませんでした.
年度の締めなので,慌ただしいですが,ちょっと無理をして出席しました.

事務的な内容の会議(技術委員会ではない)なので,正直得意とするところでは有りませんが,
関西地区で産学連携によって業界を盛り上げていく為には必要な仕事かもしれません.

20170203_163549212.jpg

今回は2016年学生フォーミュラ優勝の京都工芸繊維大学の支部表彰がありました.
フォーミュラ強豪校の学生は自動車系企業が取り合いになるほど就職に有利です.
京都工芸繊維大学では,大学からかなり強力なバックアップを受けているようです.
もちろん人材,教育も充実しているようですが.

20170203_172855794.jpg

最後,懇親会まで参加してきましたが,まだまだ片付けなくてはいけない仕事が山積みで,
酔っていられないし,大学からクルマで駆けつけたのでウーロン茶飲み放題でした.

20170203_173609654.jpg


posted by OSU-AVSL at 20:50| Comment(0) | 学会