2018年05月25日

自動車技術会2018年春季大会 学術講演会

毎年恒例,自動車技術会2018年春季大会 学術講演会
併催:自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2018 横浜
神奈川県横浜市パシフィコ横浜5/23〜25日の3日間,論文発表,参加してきました.

IMG_1716.JPG

私の発表は3件いずれも連名発表ということで,自分のスピーチはしませんでしたが,1日目に集中するというのはハードでした.

【セッション名】二輪車の運動・制御・安全(2) −自動二輪車,自転車,PMVの未来に向けて−(OS)
にて
リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルのドライバ適合性に関する研究
松田 明子(日本大学)
景山 一郎・栗谷川 幸代(日本大学)・原口 哲之理(名古屋大学)・金子 哲也(大阪産業大学)・小林 祐範・村山 哲也(IPG Automotive)

IMG_1722 (1).JPG

同セッション
内傾型パーソナルモビリティビークルの急操舵時内輪浮き特性
原口 哲之理(名古屋大学)景山 一郎(日本大学)・金子 哲也(大阪産業大学)

IMG_1729 (1).JPG

セッション名】Cars that think and communicate III(OS)
リスクポテンシャルを用いた自律走行車両の誘導制御目標の生成タイミングの検討
北澤 章平(大阪産業大学)金子 哲也(大阪産業大学)
本学,北澤先生のスピーチです.

IMG_1737.JPG

共同研究者などが一度に集まることができる機会は少ないので,産学連携プロジェクトの打ち合わせも隙間時間に行いました.

IMG_1730.JPG

夜に横浜,東京の企業で活躍しているOB(2014年度卒研生)と中華街で会合.
プライベート,仕事,リクルート関係等々,楽しい時間を過ごしました.

IMG_1748 (1).JPG

ほか,講演の質疑などを通して多くの研究者と情報交換ができました.
最近は大学時代の同級生も企業で良いポジションになってきているせいか,学会で会うことも多くなりました.
毎年,非常に有意義なイベントです.

KANEKO
posted by OSU-AVSL at 19:17| Comment(0) | 学会

2018年05月18日

基礎セミナー 「自動車の運動力学」2018開催案内

今年も:基礎セミナー 「自動車の運動力学」を開催し講師を務めます.
担当は午後から『サスペンション機構』現在テキスト作成中,何を話すか楽しみです.
特に関東方面で活躍中の本学OBの皆さん参加よろしくお願いします.

開催日・会場
行事No.18-72 2018年6月9日(土)
東京大学本郷キャンパス工学部2号館2F221講義室
詳細は以下をご参照ください.
https://www.jsme.or.jp/tld/home/archives/event/VD_sem/2018/No18-72.pdf

内 容
司会 小竹 元基(東京大学)
9:50- 10:00 開会挨拶 ポンサトーンラクシンチャラーンサク(東京農工大学)
10:00-11:00 タイヤ力 関根 太郎(日本大学)
11:05-11:55 運動方程式 椎葉 太一(明治大学)
11:55-13:00 昼休み
司会 椎葉 太一(明治大学)
13:00-14:15 運動性能 ポンサトーンラクシンチャラーンサク(東京農工大学)
14:20-15:10 サスペンション機構 金子 哲也(大阪産業大学)
15:10-15:25 Coffee Break
司会 金子 哲也(大阪産業大学)
15:25-16:15 振動・乗り心地 山門 誠(神奈川工科大学)
16:20-17:10 ドライバモデル 小竹 元基(東京大学)
17:10-17:15 閉会挨拶 関根 太郎(日本大学)

申込方法:下記ページから2018年5月31日(木)までにお申込み下さい.
https://goo.gl/forms/XRXzRFfbB8NpZwhH3

20170610_113410982.jpg


KANEKO
posted by OSU-AVSL at 16:50| Comment(0) | 学会