2016年06月26日

基礎セミナー 「自動車の運動力学」2016年

昨日の東大駒場から本郷へ.

主催:日本機械学会 交通・物流部門
基礎セミナー 「自動車の運動力学」を
2016年6月25日(土)東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館
で行いました.

赤門,東大を目指す高校生のように撮影.

IMG_7077.JPG

安田講堂はだいぶ前に修復は終わったのでしょうか,
以前見たときは工事中でした.古く趣のある校舎が残っているのは良いですね.

IMG_7079.JPG

各テーマを講師が毎年ローテーションしています.
昨年は留学のため一年休み,今年度は「運動方程式」を担当しました.

IMG_7082.JPG

司会 小竹 元基(東京大学) 9:50- 10:00 開会挨拶 山門 誠(神奈川工科大学)
10:00-11:00 タイヤ力 ポンサトーンラクシンチャラーンサク(東京農工大学)
11:05-11:55 運動方程式 金子 哲也(大阪産業大学)
11:55-13:00 昼休み
司会 関根 太郎(日本大学)
13:00-14:00 運動性能 山門 誠(神奈川工科大学)
14:05-14:55 サスペンション機構 小竹 元基(東京大学)
14:55-15:10 Coffee Break
司会 金子 哲也(大阪産業大学)
15:10-16:00 振動・乗り心地 関根 太郎(日本大学)
16:05-16:55 ドライバモデル 椎葉 太一(明治大学)
16:55-17:00 閉会挨拶 ポンサトーンラクシンチャラーンサク(東京農工大学)

聴講者は140名を超え盛況でした.学生から企業の若手,
企業などでキャリアを積んだ「初学者」ではない方もいましたが,
改めて基礎の復習としていただけていたら幸いです.

私も学生の頃は毎年参加して勉強をしていましたが,
当時はこちらの講師の立場になるとは想像していなかったです.

IMG_7083.JPG

終了後は講師陣で反省会,聴講者に回答していただいたアンケートを回し読みして次回にフィードバックします.
話は我々の恩師に相当する代(シニアビークルダイナミシスト)から自分たちの代へと盛り上げるための方策など議論は広がりました.
終電を気にしながら語らうのも落ち着かないので,結局東京に延泊しました.

IMG_7087.JPG

明日は名古屋です.
posted by OSU-AVSL at 11:11| Comment(0) | 学会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: