2017年01月16日

機械学会,交通・物流部門第5回広報・出版委員会

14,15日とセンター試験業務(入試担当で時間の拘束と緊張感はかなりの負担です.)が終わり,身体が休まらないまま,本日は東京出張.信濃町の日本機械学会 会議室にて,交通・物流部門第5回広報・出版委員会に自動車技術委員会より出席です.
3月学会誌に添付されるニュースレター記事の読み上げ確認(本委員会では最も重要な作業)でした.
交通・物流分野における以下の技術委員会よりトピックスを取り上げ記事にします.
・自動車技術委員会
・鉄道技術委員会
・航空宇宙技術委員会
・船舶技術委員会
・昇降機・遊戯施設技術委員会
20170116_140713351.jpg

移動中,会議中も研究室卒研生からは原稿の添削依頼がランダムに送られてきます.

大学教員(私学)の仕事とは
大学の講義や教育,大学運営業務,研究など大学での業務だけでなく,研究成果発表,学会活動(各種委員会業務,講習会,論文校閲など)他,無償の社会貢献活動などなどが必要だと思っています.
*ただしすべての教員がそれを行ってはいない・・・.

未だに学生が休みの時は休暇だと思われている時があります.

という,言い訳で卒研生には添削の返信が遅れることは許して欲しい.
posted by OSU-AVSL at 23:51| Comment(0) | 学会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: