2018年06月03日

ROAD2018 in MSU, USA

Roundtable for the Purpose of Autonomous Driving (ROAD) is an international conference discussing issues related to autonomous driving and advanced driving-assist technologies.
いわゆる,『自動運転技術,ADAS』の真の目的,利益をラウンドテーブル形式で深い議論をする国際会議ROAD2018,ミシシッピ州立大学(MSU)開催に参加してきました.
昨年ROAD2017 Nagoyaに続き2回目の参加です.
場所はMSU(ミシシッピ州 starkville)内のJohn M. Stone Cotton Mill,綿工場の跡地をホールにした場所での開催です.ROAD2016はドイツ,ケンプテンの城,2017は寺,今回は工場跡と毎回趣,歴史のある場所で行っています.

IMG_1865.JPG

IMG_1866.JPG

前ホストからホストへ『Bell』の引継ぎから会議は始まります.

IMG_1881.JPG

基調講演と少人数(モデレータ2名+4〜5名)に分かれた部屋での2日間合計5ラウンドのディスカッションが行われました.

IMG_1899.JPG

IMG_1903.JPG

今回は5W『WHO』,『WHAT』,『WHEN』,『WHERE』,『WHY』の各部屋を時間交代で回り深いディスカッションを二日間に渡り行いました.議論の手法はモデレーターに従い,ブレインストーミング的にポストイットなどを使ってキーワードを並べて議論をまとめていきます.

IMG_1907.JPG

IMG_1906.JPG

1日目の夜はバンケットでフランクな情報交換.

IMG_1921.JPG

2日目の最後は各テーマごとに意見を集約してパネルディスカッションです.
会議自体,とても真剣な議論の場で,さらにモデレーターの皆さんはかなりタフですね.

IMG_1956.JPG

会議終了の夜はホスト主催ザリガニをバケツ一杯食べるツアー.

IMG_1974.JPG

IMG_1982.JPG

会議翌日以降,私はstarkvilleに残り.MSUのメンバーと今回会議のまとめ,反省,次回引継ぎと個々の研究打ち合わせ.
また,MSU内の研究所CAVS(Center for Advanced Vehicular Systems)の見学,ディスカッションに日程を費やし,これから帰国します.

IMG_1999.JPG

IMG_2005.JPG

IMG_2015.JPG

今回の参加により世界の研究者と深い議論ができた事はもちろん,期間中には研究コラボレーションの話も生まれ,大変有意義な国際会議参加となりました.

KANEKO
posted by OSU-AVSL at 23:46| Comment(0) | 学会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: