2019年02月19日

2018年度自動車技術会関西支部卒研発表会

2月16日(土),大阪府立大学にて
自動車技術会 関西支部 学生自動車研究会
第35回 卒業研究発表講演会に本研究室は参加してきました.

学内,学科での卒業研究発表会が終わっても気を抜かず,この日を迎えました.

セッション S31 自動運転 にて
34 自律走行車両の制御目標生成におけるリスクポテンシャル推定手法に関する研究
〇大田 侑史(大阪産業大学)
35 リスクポテンシャル情報を用いた合流部における意思決定アルゴリズムの開発
〇上家 洸, 古賀雄基(大阪産業大学)
36 自動二輪車の運転動作モデル(ライダモデル)の構築に関する研究
〇奥山 翔太(大阪産業大学) ごめん写真撮るタイミングのがした・・・.
IMG_7660.JPG

IMG_7665.JPG

セッション S32 CVT・車両運動性能 にて
41 リーン機構を有するパーソナルモビリティビークル(PMV)の緊急回避性能に関する研究
〇北野 圭太,椋本 大志(大阪産業大学)
42 大型セミトレーラにおけるトレーラ輪アクティブ操舵による運転支援と自律制御に関する研究
〇西田 純也 (大阪産業大学)

IMG_7670.JPG

IMG_7680.JPG

関西有数の大学と同セッションで講演でしたが,プレゼンテーション,発表内容,質疑応答とも他校よりも優れた発表だったと思います.本当です.

講演会後は交歓会にみんなで出席,緊張は説け,楽しみました.
IMG_7699.JPG

今年度,学自研委員の山口君お疲れさまでした.次年度は北野君よろしくお願いいたします.
学自研委員は他大の学生との交流が深まるとてもいい機会です.
IMG_7738.JPG

KANEKO
posted by OSU-AVSL at 20:37| Comment(0) | 学会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: