2013年07月16日

2013関西学自研第1回見学会

7/15(月)海の日.
2013年度,関西学自研第1回見学会は京都市左京区にある
三菱自動車工業株式会社パワートレイン製作所京都工場でした.
休日とアクセスの良さから26名と多くの参加者が集まりました.
いきなりi-MiEVの充電スタンドが目に入りました.
ちなみに,日産自動車では通勤車にリーフを買うと会社でタダで充電できるそうです.

IMG_1798.jpg

はじめにパワートレイン製作所の概要について,ビデオなどにより
説明をいただき,その後工場内を見学しました.
まず,基本的なモノづくり教育や社会貢献活動の展示について説明をいただきました.

IMG_1810.jpg

その後は実際のエンジン製作工程の一部を見学しました.
工場内は多くの産業用ロボットの導入,技術者の作業の効率化が図られたハイテク工場でした.
こちらは撮影禁止.

工場見学後は三菱自動車の可変バルブタイミング・リフト機構MIVECについてのご講演を
パワートレイン研究部の吉川様にして頂きました.
基本的な可変バルブ機構の歴史や構造から,最新のMIVECの技術まで詳しい説明があり,
その後,学生からの多くの質問にも丁寧にお答えいただきました.
アニメーションなどによりわかりやすく説明していただいたので,大変勉強になりました.

IMG_1824.jpg

今回,見学会アレンジ頂きました三菱自動車関係者様に感謝いたします.
posted by OSU-AVSL at 11:21| Comment(1) | 学会
この記事へのコメント
京都の三菱パワートレイン製作所は左京区ではなくて右京区ですね。f^^;
地元の小学生向けの社会見学でも使われるので資料はとてもわかりやすいですよね。
かくいう私も社会見学に行きました。
Posted by 某交通機械生 at 2013年07月18日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: